お役立ちアイテム!

ktc-johnny.com(トップページ) > お役立ちアイテム!

パキスタンの人に受ける、ちょっとしたコミュニケーションの手助けになるようなアイテムを紹介していきます。

パキスタンの音楽  |  ヒンディー映画の歌  |  協力隊隊歌「若い力の歌」


2007年1月16日追記 : PDFファイル(A4サイズ)のダウンロードは一覧ページ でも行っています。

パキスタンの音楽・曲紹介

パキスタンでは一般的にドレミファソラシドの音階や音符を使った楽譜は使われていません。(パキスタンの公教育では音楽の授業はありません)
そのため、パキスタンの歌集といっても歌詞のみで、楽譜は販売されていません。
ここに掲載した曲は、国立図書館(イスラマバード)などに所蔵されている古い楽譜をもとに市販の音楽CDを私自身が聴き取って楽譜にしたものです。
歌い方にはパキスタン独特の節回しがあったりするので、ここに掲載した楽譜どおりでないことがあります。

パキスタン国歌(Pakistan National Anthem)楽譜(PDF形式:39キロバイト)

メロディ(MIDI形式:2キロバイト)

ウルドゥ語で「コーミ・タラーナー」といいます。学校では毎日朝礼で歌われています。原調はB♭majorですが、

オカリナやリコーダーで演奏ができるようにC調に移調しています。

Jeevay Jeevay Pakistan(ジーヴェ ジーヴェ パキスタン)楽譜(PDF形式:56キロバイト)

メロディ(MIDI形式:2キロバイト)

とても有名な国民愛唱歌。「愛しのパキスタン、パキスタン万歳」などの意味がこめられています。はじめの12小節間がよく歌われています。
Dil Dil Pakistan(ディル ディル パキスタン)楽譜(PDF形式:39キロバイト)

メロディ(MIDI形式:2キロバイト)

とても有名な国民愛唱歌。「心のパキスタン」とでも訳しましょうか。うちの活動先では人気ナンバー3に入る曲です。
Maiya(Mahiya:マイヤ、マヒヤ)楽譜(PDF形式:41キロバイト)

メロディ(MIDI形式:1キロバイト)

パンジャーブ地方(Punjab)で昔から親しまれているウェディングソング。大人も子どももよく知っています。
これが歌えるとパキスタンの人(特にパンジャービー人)には大うけします。マジで。

ヒンディー映画(インド映画)のヒットソング

敵対関係にあると思われているインドですが、話し言葉が共通なこともあってインド映画は好んで見られています。

そしてインドでヒットした映画はパキスタンでもヒットすることが多く、そうした映画の主題歌はパキスタンの人たちも歌っていたりします。

Main hoon na(メン ホーン ナ)(”僕はここにいるよ”の意味で劇中の

セリフに使われています。)

楽譜(PDF形式:45キロバイト)

メロディ(MIDI形式:1.5キロバイト

2004年のシャー・ルク・カーン(Shah Rukh Khan)主演のヒット映画です。
インド=パキスタン間での捕虜移送作戦にからんだテロ活動を阻止する
シャー様(笑)の活躍を描きます。
ダージリンの大学キャンパスを舞台にイケテルダンスやマトリックスのような
アクションシーンが楽しめる作品です。
この映画で歌われる主題歌は特に若い人を中心に人気があります。
Kuch Kuch Hota Hai(クチ クチ ホータ ヘィ)(”何かが(心の中で)起こっている”の意味です。)

楽譜(PDF形式:37キロバイト)

メロディ(MIDI形式:2キロバイト)

1998年のシャー・ルク・カーン(ShahRukhKhan)主演のヒット映画です。この作品で彼はインド・アカデミー賞の主演男優賞を獲得しました。

DVDには日本語字幕がついていて、こちらでも買うことが出来ます。

この主題歌はパキスタンでもかなり知られています。

協力隊の隊歌紹介

若い力の歌(協力隊隊歌) : メロディ(MIDI形式:1キロバイト)
作詞 やまだ・あきら 補作 藤田まさと 作曲 古関裕而

1若い力が ここにある

未来の扉 開くもの

日本の明日を 築くもの

誇りを胸に いざ行かん

若い若い力に 栄えあれ

われら海外協力隊

2若い命が ここにある

赤道直下 新天地

耕す道は 遠くとも

見よわが技を わが意気を

若い若い命に 栄えあれ

われら海外協力隊

3若い理想が ここにある

今こそ望む 新使命

我らが流す 汗と血は

世界を結ぶ 虹の橋

若い若い理想に 栄えあれ

われら海外協力隊

4若い使命が ここにある

明るく清く たくましく

友邦ともに たずさえて

いざうち立てん 新時代

若い若い使命に 栄えあれ

われら海外協力隊

— MEMO —

  • 楽譜とメロディは市販のCDを参考にして楽譜作成ソフトで作成しました。
  • 私の音楽的能力の限界のせいで(笑)、原曲に忠実になっていない部分があります。
  • これらの楽譜や音楽データはパキスタンの人との親睦をはかる目的で作成しています。個人で楽しまれる範囲でお使いになってください。
  • 音楽ソフトの仕様で、終止線が書けない・余計なリピート記号が出るという不具合があります。ご了承ください。

2012年8月6日追記:

Youtubeに若い力の歌(フルコーラス)がアップされていました。
YouTube Preview Image

※歌:故藤山一郎さんです。


初版 2004年  最終更新日 2007年01月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です