パキスタン地震(2005年)で受傷した女性の自立支援のため、日本人女性がイスラマバードに設立した工房「Paper miracles」

パキスタン地震(2005年)で受傷した女性たちの自立支援のため、ある日本人女性が2年前にイスラマバードで「ペーパーミラクルズ(Paper Miracles)という工房を設立しました。
受傷した女性たちが、カレンダーや新聞紙で作った短冊からビーズを作り、それが驚くほど素敵なアクセサリーに生まれ変わります。

「紙も女性も変わることができたらミラクルですね」とは設立した高垣絵里さんの言葉です。その志、とても尊く思います。

A Japanese lady has been running a workshop named as “Peper Miracles” in Islamabad for 2 years. In the workshop, women with disabilities (suffered from the earthquake 2005) are taught how to recycle paper to create astonishing jewelry.

Official web: http://www.papermiracles.org/
Facebook: https://www.facebook.com/pages/Paper-Miracles/287493714216
Yomiuri Onlineでの記事
パキスタン大地震で障害を負った女性の自立を支援する 高垣絵里さん
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20140311-OYT8T00272.html

在パ日本人の方がアップされているブログ「Cafe Islamabad」では、写真入りでこの工房について紹介してくださっています。
Paper Miracles(2013年12月17日)
http://blog.cafe-islamabad.com/?eid=1915

Paper Miraclesのファッションショー(2014年2月13日)
http://cafeislamabad.jugem.jp/?eid=1939

ここ数年来、学生を連れてパキスタンへスタディ・ツアーに来てくださっている埼玉大学教育学部の川元克秀准教授は、今年2014年のスタディ・ツアーではこのペーパーミラクルズを訪問しました。
そのことがパキスタン全国紙のNews紙に掲載されました。

埼玉大学・川元克秀准教授と学生たちが、イスラマバードでパキスタン地震(2005年)で受傷した女性の自立支援のため、日本人女性が設立した「Paper miracles」を訪問。
/paknews/?p=1751

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です