ロンリープラネット、ギルギット&スカルドゥ行き航空券

ktc-johnny.com(トップページ)  > パ好きタンの歩き方  > ちょっとした情報 1

  • ロンリープラネット(Lonely Planet)の紹介と入手方法
  • ギルギット&スカルドゥ行き航空券の入手方法
  • ロンリープラネット(Lonely Planet)

    日本から旅行に来られる方の多くが、「地球の歩き方」を参照されていることと思います。
    しかしながら、最新版の「地球の歩き方」はイスラマバード圏・ムルターン・ペシャーワル・ラホール・ノーザンエリア(フンザ・ギルギット)などには詳しいものの、そのほかの中小都市の情報は十分ではありません。

    例: 日本人観光客におすすめのマリー(Murree)やシアールコート(Sialkot)、カラコルムハイウェイで途中泊が予想されるベシャム(Besham)、アボタバード(Abbottabad)の情報が記載されていない。)

    それで、パキスタンのいろいろな都市をこまめに回りたい方にはロンリープラネット(Lonly Planet)の一読をおすすめします。英語版しかありませんが、各都市の地図や宿泊・交通情報が載っており重宝します。

    Lonely Planet PAKISTAN http://www.lonelyplanet.com/destinations/indian_subcontinent/pakistan/

    ロンリープラネット最新刊
    2004年9月発行(第6版)。B5変形・440ページ
    Amazonの紹介・購入ページ
    Amazon価格=2423円、イスラマバード価格≒1800ルピー(約3300円) 2005年現在

  • バローチスタン州(クエッタ・シビーなど)
  • シンド州(カラチ・ハイデラバード・サッカル・モヘンジョダロなど)
  • ラホール以外のパンジャーブ州(ムルターン・バハーワルプール・ハラッパなど)
  • カシミール地方は代表的な都市やスポットのみの紹介ですが、
  • ラホール
  • イスラマバード&ラーワルピンディ(タキシラ・マリー含む)
  • 北西辺境州(ペシャーワル・スワート・チットラール・カラコルムハイウェイ諸都市)
  • ノーザエリア(ギルギット・フンザ・スカルドゥほか、簡単なトレッキング案内もあります)

    が、市街地図とともに詳しい情報が掲載されています。
    アジア横断でパキスタンを通過する方や、ラホール・イスラマバード・ペシャーワル・ノーザンエリアを中心に回られる方にはオススメできる一冊です。(何よりホテルなどの情報が新しいのがいいですね。)

    旧版:
    旧版(1998年版)
    1998年7月発行(第5版)。B5変形・410ページ
    Amazonの紹介・購入ページ
    Amazon価格=2104円、イスラマバード価格≒1500ルピー(約2700円) 2005年現在

    観光スポット紹介の資料としては利用価値の高い一冊ですが、ホテル・交通情報が古くて役にたちません。
    最新刊のご購入をおすすめします。

    <北部地域のトレッキングのお供に!>
    Trekking in the Karakoram & Hindukush
    トレッキングガイド
    2002年1月発行(第2版)。A6変形・384ページ
    ロンリープラネット公式HPでの紹介・購入ページ
    「地球の歩き方」公式HPでの紹介・購入ページ
    地球の歩き方公式HP価格=3675円(税込)、イスラマバード価格≒1300ルピー(約2500円) 2005年現在

    ・・・トレッキングコースが満載の1冊。チットラール~カガーン渓谷あたりまで豊富に。

    <現地語の会話のおともに> フレーズブック(Phrasebook)
    ヒンディ&ウルドゥ フレーズブック
    1998年8月発行(第2版)。文庫本変形・256ページ。
    ロンリープラネット公式HPでの紹介・購入ページ
    「地球の歩き方」公式HPでの紹介・購入ページ
    地球の歩き方公式HP価格=1050円(税込)、イスラマバード価格=400ルピー(約750円) 2005年現在

    いろいろな場面での日常会話を紹介しています(発音はアルファベット表記)。

    ギルギット・スカルドゥ行き航空券

    2010年02月現在

  • イスラマバード Islamabad – スカルドゥ Skardu
  • イスラマバード Islamabad – ギルギット Gilgit
  • イスラマバード Islamabad – スカルドゥ Skardu (経由 via) – ギルギット Gilgit
    のPIA3路線が就航しています。
    なお、これらの路線はオンライン予約ができません。窓口で予約手続きが必要です。
    使用機材は フレンドシップ機 → ATR-42 に機種が更新されました。

  • 日パ旅行社(イスラマバード・G6アッパラマーケット内)
    http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nippagrp/

  • コックス&キングス パキスタン(ラーワルピンディ市内)
    http://www.coxpakistan.com/

    上記2社は日本人スタッフが勤務していて、日本語での問い合わせも可能です。特に心当たりのないときはお尋ねになられるとよいかと思います。

    自力で予約・購入する場合

  • 1 PIA予約センター(Booking Centre)に電話をかけて予約する。 (参考)PIAオンラインコールセンター
    (パキスタン国内から) 111-786-786  (外国から国際電話) +92-51-111-786-786

    音声ガイドにしたがってプッシュしていくとオペレータにつながります。(はじめは、ウルドゥ語なら1、英語なら2のボタンを押してくださいだったと思います)
    フライトスケジュールはこちら(オンライン予約ページ)から検索されてみてください。
    ギルギットについては、搭乗券を購入し、出発の前日に搭乗予約をするシステムです。

  • 2 搭乗券を購入する。
    こちらの友人の話では、ギルギット・スカルドゥ行きのチケットは ラーワルピンディのPIAオフィス に行って買わないといけないそうです。

    ラーワルピンディのPIAオフィス

    ↑向かって右側にノーザンエリア専用オフィスがある。
    場所はサダルバザール近く、マールロード(THE MALL ROAD)沿いにあります。
    刑務所の面会室のようにオリで仕切られた発売カウンターで搭乗券を購入します。

    リコンファーム済みのチケット

    ↑ギルギット行きのチケット
    ギルギット便は有視界飛行のため、フライトキャンセルがとても多く搭乗日前日にならないと予約ができません。
    必ず前日にオフィスへ行き、リコンファームをする(↑の券面に確認済みのシールが貼っています)必要があります。

    外国人料金が設定されています。(価格は2004年8月現在)

    イスラマバード~スカルドゥ間
     
    外国人:計3250ルピー(税込)    パキスタン人:計1830ルピー(税込)

    イスラマバード~ギルギット間
     
    外国人:計2940ルピー(税込)    パキスタン人:計1400ルピー(税込)


    初版 2004年07月27日 最終更新日 2010年02月02日

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です