パキスタン手話の本の紹介

ktc-johnny.com(トップページ)  > パキスタンの障がい者支援(インデックス)  > パキスタン手話の本の紹介

イスラマバードに、 SIR SYED DEAF ASSOCIATION という聴覚障害者のNGOがあります。
そのNGOで手話の本を発刊したとの情報を聞き、昨日(7月31日)事務所を訪れてみました。

場所は、ブルーエリアのとあるビルの3階。
急な訪問にも関わらず、スタッフの方々が快く迎えてくださり、事務所の案内やそのNGOの概要について教えてくださいました。

活動は月曜日~金曜日の13:00-19:00まで。
テレビ・チェスなどの娯楽を楽しんだり、パソコンでofficeの各種ソフト・ドローイングソフトの使い方を学んだりすることが できます。
政府・外国からの援助は一切なく、すべて国内の篤志者からの寄付で賄っているとのこと。
パソコンは新型のPentium4のマシンも10数台導入されて充実していました。
そして、手話の本を分けていただくことができました。

本の表紙

↑大きさはA5版くらいです。250ページ、100ルピー。
この本は1989年に1度800部ほど作られたそうですが、今年装丁を新たにして500部印刷したそうです。
ですから、まだできたてのホヤホヤ。

内容は次の通りです。

1 英語:アルファベットの表現
英語表現
↑両手を使ってアルファベットを表現する方法が書かれています。

2 ウルドゥ:アルファベットの表現
ウルドゥ表現
↑片手でウルドゥのアルファベットを表現しています。

3 パキスタンでの数字の表現
数字表現
↑両手を使って表現しています。

4 アメリカ式のアルファベット表現
アルファベット表現
↑片手で表現できるようになっています。

5 英語やウルドゥ語での単語の表現
写真で紹介
↑実際のジェスチャーを写真入りで紹介しています。

写真で紹介
↑(右)が「ペー(Pe)」 (左)が「パンカー(扇風機)」

と、このような内容になっています。
では、ここでごらんになっていらっしゃるみなさんにクイズです。
Q1 これはパキスタンのどの都市を表現しているでしょうか?

イスラマバード
↑ヒントは、この敬礼のポーズだねぇ・・・っつかヒントになってないやんかっ!

答えは・・・・・・
イスラマバード
「イスラマバード」です。・・・やっぱり敬礼=首都っちゅうことなんですかねぇ。

Q2 これは1週間のうち、何曜日を表現しているでしょうか?
金曜日
↑「この両手が何を表しているか」がヒント。・・・いないいないばぁではありません(笑)。

答えは・・・・・・
金曜日
「金曜日」です。これはイスラームの礼拝を表しています。
金曜日の午後は1週間の中でも重要な礼拝のときになっているからでしょうか。


初版&最終更新日 2004年08月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です