ラジオ(吉田照美のやる気manman)に出ました!ムバーラク・ホー(笑)。

3月8日(火曜日) 13:10~13:15(日本時間) まで
吉田照美のやる気manman(文化放送:1134KHZ)という番組の「海外カルチャーギャップ」というコーナーに電話で出演させていただきました。
「パキスタンで驚いたこと」というテーマでお話させていただきました。

え~、実際に出演させていただくまでにこんな感じでした。。。。。

—放送作家さんからのご依頼と取材—
約1ヶ月前にコーナーのシナリオを担当されている放送作家さんから出演依頼がありました。JICAの出演許可をもらって放送1週間前にその作家さんから電話で取材がありました。
ざっくばらんに「パキスタンで驚いたこと」についてお話させていただいたのでした。

(たとえばこんな感じ)

  • お酒の代わりにペプシ、もうなんでもペプシ
  • バスに時刻表なし
  • フルーツサラダにもマサラをかけて
  • すべてが「カレー」なので「カレー」とは言わず「素材名」で
  • みんなが知っている地名・・「ナガサキ」「ヒロシマ」→カーン博士は英雄です
  • 男だらけの食堂・・見るテレビはヒンディー映画かプロレス
  • 雨は「素敵な天気」です
  • クラクションを鳴らしてこそ一人前のドライバー
  • クラクションに個性あり

    で、放送数日前に作家さんからコーナーのシナリオが送られてきました。
    いや~さすが作家さん!ただ私がなんとな~く話したことを上手にまとめてくださるんですから。ええ(笑)。

    —放送当日—
    私の出演は番組が始まった13:00(日本時間)からすぐあたり。パキスタンでは09:00すぎとなります。
    まず作家さん、ディレクターさんから確認のお電話をいただき、そのまま電話を切らずにお待ちしていると、パーソナリティの吉田照美さんたちとのトークに入りました。
    放送作家さんは数本のネタを準備してくださっていらっしゃいましたが、私がかなりずうずうしく(笑)お話させていただいたからでしょうねぇ、「結婚式」のテーマ1本でコーナーは進みました。
    近々HPにアップしようと思っていますが、パキスタンでは秋~春が一番結婚式の多いシーズンです。え、なんでかというと、夏はあまりに暑すぎて大変だから(たぶんマジで)。
    結婚式は
    1日目:メヘンディ:新郎新婦が別々に登場。一緒に座ることのない「寸止め」のセレモニー(笑)
    2日目:バラート:花嫁が花婿の家に連れて行かれる日。いわゆる「新婚初夜」を迎える日。
    3日目:ワリーマ:初夜が無事済み、みんなで「いや~めでたいめでたい」とごはんを食べる日。
    という感じでそれぞれ意義の違う儀式(というほどたいそうなことではないんですが)が行われます。
    ・・・とまぁそんなようなことをお話させていただいたのでした。
    ちょっと驚いたのは、パーソナリティの吉田さん方とお話させていただくときに電話のレスポンスがほんの0コンマ何秒なんですが間が空くこと。あ~国際電話をしているんだなぁ・・・って改めて思いました。
    ま、ともあれ無事に電話がつながってよかったよかった・・・と思います。
    このコーナーには協力隊員が出演することが多いそうで、この後の回に何人か私と同期の方が出演されるとのことです。
    日本でお聞きになれる方は、毎週火曜日の13:10(日本時間)すぎにぜひ文化放送ラジオをチェックなさってみてくださいね!

    —お・ま・け(爆)—
    放送作家さんがウィットを効かせて私のことをHPの写真から「なぎらけんいち」さんに似ていますよ(爆)とパーソナリティの方にお伝えされたようです。
    それでつい私も「イスラマバードからなぎらがお伝えしました~~~」とやってしまいまして(笑)。

    ↓やっぱり似てます?(2004年春、フンザにて)
    なぎらけんいちさん?

  • ラジオ(吉田照美のやる気manman)に出ました!ムバーラク・ホー(笑)。” への3件のフィードバック

    1. ”なぎらけんいち様”
      聞きました、岡田君に情報を聞き、事前に関係者に電話もしたのですが、通常の事務所はラジオが無いようで中々聞けた人はいませんでした。中西由起子さんは友人(今度パキスタンに行かれる吉田さん?)と言う方にお話しておられたようですが、夜の1時と伝わってしまったようで、「やっていなかった」との事でした。私は運良く車を運転している時間でしたので、楽しく聞かせていただきました。最初に日本に届いている写真の話からスタートしましたが、HPにフンザの山をバックに撮ったものだったのですか?これは何処のお坊ちゃんかと思ってしまいました。これならなぎらけんいちには見えませんね。
      7月の帰国まで、頑張ってくださいね。

    2. >さいとうさま
      お聞きくださいましてありがとうございます!
      >何処かのお坊ちゃんかと...
      ははは、そうみえるかも知れないですね。
      昨年(2004年)春にフンザに行ったとき、フンザを見下ろす谷でオカリナを吹いていましたら、
      旅行者(日本の初老のご婦人)からおひねり(笑)をいただき、"あら、どうしてここになぎらさんが来ているんだろうと思ったの(爆)"
      とおっしゃった話を放送作家さんにしたところ、件の話になったということです。はい。
      その作家さんのご厚意で収録テープをお送りくださるとのことですので楽しみにしているところです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です