コミッティーチョーク@ラーワルピンディの工事

9月から11月の3ヶ月間の予定で、ラーワルピンディを走る交通の大動脈「マリーロード」の改修工事が行われています。

ラーワルピンディの地図はこちらから

現在、コミッティーチョークを中心に南北2キロほどの道路が閉鎖されていて重機を使った大々的な工事が進行中です。
今日。ラジャバザールに生徒用の教材を買いに行ったついでに写真を撮ってきました。


<工事前のコミッティーチョーク>
工事前のコミッティーチョーク。今年7月撮影。

それが、今日はこんな感じになっていました。

<今日のコミッティーチョーク>
今日のコミッティーチョーク。交差点全体を掘り下げて、1部アンダーパス化させるようです。

<アンダーパスを造る工事>
アンダーパスを造る工事のようです。

<2~3mの高さで盛土がされていました>
コミッティーチョークから北側300mほどはこんなかんじで土が盛り上げられています。

コミッティーチョーク付近はかなり渋滞するポイントでしたから、アンダーパスができればかなり解消されるのでしょうね。
ちなみにバスは、チャンドニーチョークから、ラーワルロードに入り、大きく迂回してリアカートチョークあたりからマリーロードに入っています。
もうこっちの迂回路が終日大渋滞。
で、今日のこの様子を見ていると、ほんまに11月の終わりで工事が完了するのだろうかとちょい心配・・・・・。いやマジで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です